闘病Ⅱ ビダーザ投与 2クール目開始

2016年8月1日


ビダーザ投与の2クール目が始まりました。


ビダーザを続けるという事は、芽球の値を

下げるまたは増加を抑えると言う意味であり

既に完治は難しいと言う意味ではありますが

Motoko的にも、身体のダルさや倦怠感は出る

にしても、それ以外は特に痛みもなく、ほぼ

普通の人並みに生活出きる意味では、他の病気

に比べて幾分かは付き合いながら治療が出来ました。


今回も順調にいけば、海の日の連休までに

退院・帰宅が出来るからと頑張る気持ちで

治療に向っていました。



8月4日

自宅にいる時は、本当に患者だったの?

と思うほど、家事をしたり、外出したりするほどでしたが、

病院へ戻るやいなや、微熱は出たり、食欲も減り

1日グッタリしてベッドの上で横になっている様子と

患者らしい状態になります。


もちろんビダーザを投与している影響ですが、

病院にいる時は、治療に専念して、横になる時は

横になって、帰宅したら好きな物を食べたり

行きたいところへ行ったりと、メリハリがあるのも

いいと思いますので、じっくり治療に励んで貰いたい

と家族も思いながら過ごしていました。



8月5日

前日に、どうやら赤血球の値がかなり低くなったようで、

シャワーの最中に少しふらついたようで、それから

更に気分が優れず、グッタリとしたいたほどだったのが

朝に輸血をして貰うと、病院へ顔を出した時には、

すごく楽になった顔つきでした。


但し、血小板も輸血したようですが、

今回のは相性が悪かったらしく、

太ももを中心に蕁麻疹のように

イボイボが大量に出てしまったようです。


一難さってまた一難。


気分的には。余り慌てずにベッドの上で大人しくして

おくようにと伝えて帰宅しました。



にほんブログ村 家族ブログ 死別へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

旅行 娘 次女と一年前の滝へ

今日25日は、Motokoの7回目の月命日になります。

こちらは昨夜の夜中3時に
急に大雨が降り出し、
窓を急いで窓を閉めました。

先日の日曜日に、
娘の次女と滝巡りへ行きました。

約1年前の2016年8月に
Motokoと長女の3人で出掛けた場所になります。

隣町で、クルマ約1時間半ほどの場所で
「龍頭の滝(りゅうずのたき)」と呼ばれる
日本滝100選にも選ばれた場所です。

大きな雄滝と小さい雌滝の二つで
構成されており、1年前にMotokoは
体力的にも辛い中、手前にある雌滝に
辿りつくのが精一杯だったのですが
僕と長女が雄滝を観て、これは是非と
Motokoにもう一分張り頑張ろうと
手を引いて更に奥を目指しました。

170723_taki00.jpg

ようやく辿りついた、この景色を観た時に
「凄~い!!」
と関心しながら喜んでいました。

170723_taki02.jpg

更にこの滝は裏側へ回り込む事が出来、
とても涼しくマイナスイオンがいっぱいで
心地よい場所でしたが、Motokoは流石に
疲れきっていたため、ここにはこれませんでした。

今年は次女と二人で来ましたが、
人が30人ぐらいは居たでしょうか、
去年は僕ら3人以外には1人しかいない
状態で、ほぼ貸切でした。

僕が元気でいるうちは、
これからも毎年この場所に来て
Motokoと来た事を想い出しながら
一人と実感するのだと思います。



にほんブログ村 家族ブログ 死別へ
にほんブログ村




闘病Ⅱ ビダーザ 2クール投与前の最後の夏祭り

2016年7月28日

Motokoが一時退院中で、

翌週にはビダーザの2クルーメの投与のために

再入院の予定ですが、輸血をする必要があるため

病院へ行って来ました。


今回は特に相性による副作用反応もなかったようで

良かったと連絡が来ました。


7月30日

2日間にわたる地元の夏祭りが開催されました。

夜には花火大会もあり、前年までは、土・日の

2日間に渡って花火が打ち上げられていましたが、

今年は土曜日だけとなり、本数は8000発となりました。


長女の除いた子供達は、浴衣や甚平に着替えて

友達と一緒に見ると行って出掛けて行きました。


ですが、自宅から会場近くまで送り迎えが

必要なので、僕も送迎担当として活躍していましたが

長女とMotokoと僕の3人は、義家へ行き

夕食を取りながら、ケーブルテレビと実家の屋上で

花火を見て過ごしました。


最後に見た花火が自分が生まれ育った実家

だったのは、今思えば良かったと思います。


本当なら子供達と全員揃って過ごせられたら

もっと良かったと思うのですが、まだこの夏が

最後になると誰も考えも無かったので仕方ありません。


7月31日。

翌日から治療で病院へ戻るため

長女と三女とMotokoと義母の4人で、

長女の運転でドライブへ出掛けました。


晴れ女のはずの長女ですが、暫くして

いきなりのどしゃ降りの大雨だったり、

愛車のオーディオが不調だったりしたもののと

逆に4人で話が沢山出来て良かったようでした。


帰宅してから長女が「たい焼き器」で

作ってくれた「たい焼き」をご馳走になりました。

160731_01.jpg

中身は、つぶあん&カスタードのミックスで

とっても美味しかったです!


但し遅いオヤツのせいで、夕飯が簡単な物か

済ませてしまいました。


こうやって翌日からMotokoは再入院となりました。





にほんブログ村 家族ブログ 死別へ
にほんブログ村

闘病Ⅱ ビダーザ投与 2クール前の一時帰宅

2016年7月27日


ビダーザの投与2クール目の前に

一時帰宅してMotokoと、2つの

用事があり、平日でしたら、僕も

休暇申請を出して休みを取りました。


1つ目は、高校3年生でした三女の

進路指導での三者面談があり、Motokoも

体調が割りと良かったので一緒に行きました。


学校では3階の教室のため、

さすがに階段では体力的に厳しそうなため

エレベータを借りて上がりました。


学校にも障害者向けとして最近は

エレベーターが設置してあり

まさか自分が乗り事になるとは思いませんでした。


進路の話題では、Motokoが入院する前に

家族内でも相談していたように、

「就職」の方向で検討していて、

具体的な企業候補の絞り込みが中心でした。


クラスや学年内で、指定された資格を

取得していたり、成績や生活態度を踏まえて、

順に推薦枠を決めていくようです。


いくつかの希望していた候補の中では、

競争率が高かったり、必要な資格が無かったりと

希望から外した方が無難なものも分かりました。


その中で、やはり以前から三女が

ココへ行きたいと思っていた企業を

第一候補にしたのですが、実は後日、校内選考で

他の生徒が推薦枠を獲得することになり、

また次の候補を決めなおす事になりました。


午後からは一旦帰宅してから、

Motokoが来週からの再入院前に

髪をカットしたいと言っていましたので

朝のうちに予約の連絡を入れて、隣町まで

二人でドライブを兼ねて出掛けました。


私はカットが終わるまでの間、

銀行へ行って口座の整理をしていました。


時間頃だと思い、美容院へ戻ったところ

Motokoは、後ろ髪を中心にスッキリショートカット

になっていました。


Motokoが元々越し近くまで伸ばすほどの

ロングヘアー派だったのですが、

僕はどちらかと言うとショートヘアーの方が

活発に見えて好きなので、僕好みになって

嬉しかったです。


帰りに、近くのドラッグストアへ寄って

食材の買出しとしましたが、余りの暑さに

アイスも1個ずつ購入。


普段はバニラや抹茶系を食べるMotokoが

珍しくチョコを選んでいました。

160727_ICE.jpg

僕も一口頂きましたが、少しリッチな味で

美味しかったのを覚えています。


この後、Motokoは何回アイスを食べる事が

出来たのかと思うと、寂しくなります。




にほんブログ村 家族ブログ 死別へ
にほんブログ村

旅行 娘 次女と山口へ

先日、夢の中に
Motokoが少しだけ出て来てくれた。

時間は数秒と短かったが、
真っ黒い服が印象で、
笑顔いっぱいの顔をしていた。

目が覚めた途端に、
「夢だったけど、すごくリアルで
カラーだったな~」
と鮮明に覚えているほどでした。

この間の3連休の日曜日に
次女と日帰りで山口は「錦帯橋」へ
行って来ました。

170716_Kintaikyo02.jpg

170716_Kintaikyo01.jpg

観光客で混む前にと思い、
夜中のうちに自宅を出て
橋を渡れる8時前に到着しました。

さすがに人も少なくゆっくりと歩け
ましたが、季節柄、この時間でも、
暑く感じるほどでした。

約28年前にMotokoと訪れた地で
昔の写真を見ているうちに、
「もう一度行きたいな~」
と思い、この連休を利用して訪れました。

ちょうど次女がその頃のMotokoと
同じ年となり、まるで昔にタイムスリップした
ような感覚になりました。

Motokoも着いて来てくれてるかな~?
と思いつつ、思い出の地をまた一つ
来る事が出来ました。

錦帯橋_1990
<平成2年5月の僕とMotoko> ※写真をスキャンしています。



にほんブログ村 家族ブログ 死別へ
にほんブログ村



 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】